経営理念

identity

アレクサンドル・デュマの三銃士(ダルタニャン物語)に出てくる、言葉です。
サッカーの精神とも云われております。
「一人は全員のために、全員が勝利のために」と解しております。

一人一人が全員のために責任を果す人間になる。
そして、そんな個人が集まって、全員が勝利に向けて一丸となって進んでゆく。

一人一人が全員のためにとは?
勝利とは?
一丸となるとは?
責任とは?
この言葉の持つ解決すべき命題が次から次へと湧き出て参ります。

職業会計人として、この永遠の課題に、
経営者とともにわたくしたちは、挑戦してまいります。
必ず勝利をつかみとり、沢山の命題を解決したいと考えております。

わたしたちにできること

  1. 必ず、成長・発展させます。
  2. 過ぎ去った過去はどうにもなりません。
    しかし、明日からの未来があります。
    わたしたちには「未来会計」のツールがあります。
    これを武器にして、事業を「変化しながら発展」させて行きます。但し、経営者の未来に対する「熱い気持」の共有が必要となります。

  3. 必ず、忠実に寄り添います。
  4. ロゴマークの葉の一枚に犬が入っております。「犬」という字は人が「大」の字に寝ている右側に犬を表わす小さな「`」が入っております。わたしたちは犬のように常に経営者のそばに居り、寄り添い、守って、ゆきます。

  5. 必ず、複数担当でともに歩んでゆきます。
  6. わたしたちの経営理念が「One for All, All for One」です。複雑なこの経済社会を、わたしたちあすなろグループの代表として「一人の担当者」のみで、経営者に寄り添い、守る事が出来ません。入力、監査、決算、MAS等に各々分野のエキスパートで、チームを組み「英知」を集め、経営者に寄り添い、変化、発展への道をともに歩んでまいります。

ロゴについて

あすなろの木は非常に檜(ひのき)に似ていますが、檜ではなく、翌檜という文字で表しています。翌日こそ、檜(ひのき)になろう、明日こそ、ほんものの檜になろうと未来をみつめて日々努力研鑽する翌檜(あすなろ)の木にわたしたちの想いを託しております。

logo

左の葉に「犬」がおります。犬の持つ忠実さ、誠実さ、強さをわたくしたち職業会計人の誇りとし、経営者とともに、「あすなろ」であり度いという願いを込めております。